Regular Custom 100th Anniversary
NYL-3 NYL-1TD sakura

Accessories & Hardware

Accessories

椎野秀聰監修による製造

create

我々の製品は楽器の構造に深い知識のある椎野秀聰監修の元、製作されています。素晴らしい楽器は内部の構造や使用する木材、パーツ、そしてそれらの取付位置など様々な知識と経験が無ければ製作出来ません。D'Angelico-tradの基本的な製作ポリシーは、ピックギターとして充分な生音が出せるだけでなく、エレクトリックギターとしてピックアップによる深みのあるサウンドを生み出すために、確かな論理に基づいた設計と的確なインスペクションにあります。ピッキングされた弦の振動を大きなヘッドや正しい位置にセットされたバスバーとブリッジにより、ふくよかなボディーにしっかりと伝え広げ、一つの楽器でありながら弾き方によって様々な音色を創れるように考えられています。楽器の女王がバイオリンなら、D'Angelico-tradは楽器の王と言うに相応しい音と質感を感じていただけます。過去の遺産に留まることなく、新しい技術やプレイスタイルも積極的に取り入れ、未来に向けて成長する優れたギターの提供を続けること、これが音楽文化の発展に寄与するための、アンジェリコの使命と考えています。

カスタムメイドについて

12_strings_guitar

D’Angelico-tradでは7弦ギター、12弦ギター、レフティー用など可能な限りお客様のご要望に応えます。ただし製作に時間がかかります。6ヶ月から12ヶ月かかりますのでご了承お願いいたします。また単品の製作のため価格が高くなりますので問合せの際ご確認ください。現在受けることが可能なカスタムメイドについては以下となっております。

材質のオーダー、外形の変更はできません。 また上記以外のカスタムも対応出来る場合がございますので遠慮なくご連絡下さい。

アンジェリコ生誕100周年記念モデル

2005年にアンジェリコ生誕100周年を記念に作成されたモデルです。ボディーには選定された木材が使用されており、インレイはメキシコアバロン貝が施された高級感溢れる特別仕様となっています。また塗装も柔らかいラッカー仕上げとなっており、経年による見た目や音の変化も楽しむ事が出来ます。ペイントが施してあるモデルについては明治時代の世界に万博でゴールドメダルを取得したと絵付け師「藪明山」の4代目であるPorcelain Painting Artistの菅野京子氏が描いたものです。ギターボディーに文化的価値の高い手書きの日本のペインティングアートを施しました。楽器としての高い品質をそのままに、ギターボディーの文化的絵画の実現に成功、生音を命とするアコースティックタイプのボディーに、プロの絵師がペインティングするのは世界初です。ジョン・ディアンジェリコ生誕100周年記念にふさわしいモデルとなりました。